飲み会で一番モテないから出来る、一番カワイイ女の子を100パーセント独占する方法

飲み会で一番モテないから出来る、一番カワイイ女の子を100パーセント独占する方法!

まずはじめに、ぶっちゃけ僕はまったくモテない独身の時代がメチャクチャ長かったのです。飲み会に行っても、特別カッコいいわけでないからというだけで、輪の外にいたんです!合コンでなくとも、せめて仕事先の飲み会くらいは、アイドルのようなカワイイ女の子と楽しく話をしたい!でも、自分が何かを話そうとしても女の子たちは相手になってもらえない・・・。そんな自分を変えたくていろんなことにトライしました。

トーク術やアプローチ方法などどれを学んでも自分を変えてくれるものに出会ったことはありませんでした。そのような時、飲み会でふてくされてたら女性が自分にバンバン話をしてくれるようになったのです。自分では何もしていないはずなのに、飲み会で一番カワイイ女の子が僕に集中して話をしてくれるなんて!今までの人生ではありえないくらい画期的なことだったのです。たぶん僕と同じように飲み会に行ってもカワイイ女の子と会話が出来ないという悩みを持っている人が沢山いるのではないかと思いこのフリーレポートを作ろうと思いました。では、これから僕の飲み会での「人生を劇的に変えたノウハウ」を全てお話します。

僕を変えたノウハウ?!モテない男が飲み会で一番カワイイ女の子を独占する方法!そんな方法なんてあるわけないって思うのがあたりまえだと思います。これからお話する方法は現実体験です。僕のように容姿がこれといってカッコ良くないというがブサ面がカワイイ女の子を独占するためには、ぶっちゃけ並みのトーク術やらでは絶対無理なんです。ではどうするかといいますと、無理やり会話をもっていくための役割を作る必要があります。

通常であれば、隣の席に座ったからといって会話がはずむことは決してないのですが、この役割りを思いっきり積極的にすると思いがけずにターゲットの女性が話をガンガンかけてくれるんです。笑っちゃうほどうれしい現実です。ていうか隣で役割をしていると、女性はその役割の人と話をすることで、罪悪感が軽くなって安心するみたいなのです。ですから数が多ければ多いほどメリットのあるこのノウハウ通り、飲み会でターゲットの女性の隣で役割に徹することで、横の女性は「すごく気が利くね~っ」から始まり普通では出来ないような会話が盛り上がるんです!